静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > アーカイブ - 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝霧高原の工藤夕貴さん宅に行く!

先日、静岡の東部方面に出掛けましたので少し足を伸ばし、朝霧高原にある女優の工藤夕貴さんのお宅に行って来ました。

カフェレストランもあると聞きましたので、食事でもと思いましたが、この日はお休み、お庭に入る門が開いていましたので、お庭を拝見させて頂きました。

広い綺麗なお庭で、中央に大きな白い壁の洋館が建ち、どこの部屋からも雄大な富士山が正面に観える、素敵なロケーションでした。

この日は、天候にも恵まれ、朝霧高原を走りながら間近に観る雄大な富士山と、爽やかな朝霧高原の景色を楽しんで来ました。(H22.9.22 撮影)

朝霧高原・工藤夕貴邸-1
工藤工藤夕貴さんの家から望む美しい富士山(正面右に富士山)
朝霧高原・工藤夕貴邸-2
工藤夕貴さん宅
朝霧高原・工藤夕貴邸-3
「カフェナチュレ」 とても体に良いオーガニック食材を使用した薬膳カレーがあるそうです
朝霧高原・工藤夕貴邸-4
附近の牧場から富士山を望む
朝霧高原・工藤夕貴邸-5
朝霧高原から富士山を望む
朝霧高原・工藤夕貴邸-6
この日の富士山は霞んでいました
朝霧高原・工藤夕貴邸-7


附近案内図
スポンサーサイト
[ 2010/09/28 22:39 ] 静岡市外・県外・旅を楽しむ | トラックバック(-) | CM(6)

日本庭園の素晴らしい足立美術館を訪れる!

今回の旅の目的は、世界一とも呼ばれている、足立美術館日本庭園を観る事でした。

横山大観の収蔵作品の多い美術館としても知られていますが、米国の日本庭園専門雑誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで8年連続第一位に輝いた世界一の日本庭園って、どんな庭園だろう?

そんな評判を聞き、静岡から出掛けて来ました。

館内に入り、ガラス越しに見る日本庭園は、少し違和感はありましたが、築山や枯山水の構成の素晴らしさに感動しました。

京都が好きで、お庭もあちこちと見て歩いていると、侘び、寂びの日本的な美意識からすると、単に世界一の日本庭園だとは評価できないようにも思いました。

それにしても、安来市のような地方都市に、日本全国、いや海外からも訪れる観光客が絶えることのない美術館があるということにも凄さというか、素晴らしさを感じました。

足立美術館-1
館入口
足立美術館-2
茶室寿立庵と前庭
足立美術館-3
枯山水庭
足立美術館-4
北東部にある水の流れと池の風景
足立美術館-5
白砂青松庭
足立美術館-6
池庭
[ 2010/09/25 10:37 ] 静岡市外・県外・旅を楽しむ | トラックバック(-) | CM(4)

松江を訪ねる!

 島根の旅の2日目は、松江市を訪れました。

この日も朝から暑く、松江城内に入る前に、涼しい小舟でのお堀の遊覧を選び、松江城の天守閣をはじめ、武家屋敷、塩見縄手の老松などの風情ある町並みを50分程掛けての遊覧しました。

遊覧途中では、橋のくぐり抜けの際に船の屋根が下がったりする、面白い体験もあり、思い出に残る船旅でした。

それから、松江城内に入り、400年ほど前に建てられた山陰では、現存する唯一の松江城の天守閣を見学しました。

内部は、頑固な柱、梁に支えられた重厚な要塞で、当時の木造技術の高さに驚きました。

最上階に上り、360度の景観を楽しみました。

夕暮れには、宍道湖の夕日スポットに行き、太陽が茜色に染まる美しい光景にほっとする一時を過しました。

松江-1
松江城堀川遊覧
松江-2

松江-3
堀川から松江城天守閣を望む

松江-9

松江-4

松江-5
松江城天守閣
松江-6

松江-7
最上階から見降ろす町並み、その先に宍道湖
松江-8
宍道湖の夕日、湖に浮かぶ嫁ヶ島
[ 2010/09/18 08:12 ] 静岡市外・県外・旅を楽しむ | トラックバック(-) | CM(10)
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。