静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > アーカイブ - 2011年03月

近くの神社・公園の桜を撮る!

静岡市内の桜も咲き始め、見頃を迎えているとの情報もあり、さっそく近くの静岡浅間神社城北公園に出掛け桜の開花状況を見て来ました。

静岡浅間神社の境内では、百段階段を上った麓山(はやま)神社付近でしたが、一部に開花した桜がありました。

境内では、浅間神社・神部神社の御本殿前の枝垂れ桜が7分咲きと云ったところです。

静岡浅間神社から城北公園に向いました。

城北公園では、図書館付近と日本庭園にそれぞれ一本の枝垂れ桜があり、見頃を迎えていました。

今日は日曜日でしたので、薄紅色の枝垂れ桜を観に多くの人が訪れていました。

今年は東日本大震災の深刻な被害状況を考慮して、静岡まつりも中止、同じ時期に行われる静岡浅間神社廿日会祭(はつかえさい)はお踟(おねり・山車)の曳き廻しも中止、これからも中止の行事が増えそうです。

これから始まる、お花見の季節についても浮かれた気持ちになれないような深刻な状況が続きそうです。(H23.3.27 撮影)

城北公園の桜-1
城北公園日本庭園の池付近の枝垂れ桜
城北公園の桜-2

城北公園の桜-3

城北公園の桜-4
城北公園の図書館付近の枝垂れ桜
浅間神社-1
浅間神社・神部神社の御本殿前の枝垂れ桜
浅間神社-2

浅間神社-3
麓山(はやま)神社付近の
浅間神社-4

浅間神社-5






[ 2011/03/27 23:38 ] 市内公園・季節の花 | トラックバック(-) | CM(0)

東名高速の道の駅富士川楽座からの富士!

先日、東名高速道路上り線の道の駅、富士川楽座に寄りました。

午後の4時頃でしたが、雲一つ無い富士山に出会い、道の駅富士川楽座からの望む雄大な富士山をカメラに納めましたので紹介します。

東北地方太平洋沖地震は、津波に原発事故が加わり、原発は今も危険な状況が続いています。

大地震災害の先の見えない国家の非常時にブログを投稿しようとする気力も薄れてきています。

静岡も、東南海大地震がいつ起っても不思議ではないような状況が、さらに現実味を帯びて来ているようです。

私の部屋は地上60メートルほどの高層階にありますが、東北地方太平洋沖地震発生直後は、激しく揺れました。

高層階に住むということは、たとえもっと激しく揺れても飛来する物のない安全なスペースを見付け、うずくまり、その恐怖に耐えるしかないようです。

今回は、地震、津波災害に原発事故が加わり、原発は今も危険な状況が続いています。

静岡には、浜岡原発がありますので、福島原発と同じような状況も想定されますので心配です。

現在、国際評価尺度「レベル5」の状況にありますが、マスコミの一部では、それ以上にも進む恐ろしいシナリオも、ささやき始められています。

これ以上の災害の拡大がないよう神に祈る、そんな日々を送っています。(H23.03.18 撮影)

富士川楽座からの富士-1

富士川楽座からの富士-2
富士川楽座4F展望ラウンジより富士山を望む
富士川楽座からの富士-3

富士川楽座からの富士-4
[ 2011/03/20 23:46 ] 静岡市外・県外 | トラックバック(-) | CM(0)
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック