静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > アーカイブ - 2011年07月

川俣渓谷でトレッキングを楽しむ!

先週、八ヶ岳連峰の南麓に位置する清里高原を訪れ、渓谷行くトレッキングを楽しんで来ました。

トレッキングコースは川俣川に架かる東沢大橋から渓谷に入り、終点清泉寮までの60分ほどの道程でした。

川俣渓谷自然観察遊歩道沿いは、しっとりとした緑に染まり、そそり立つ巨石の側道を歩きました。

少々ハードな道程でしたが川俣渓谷の素敵な自然に触れ、疲れた体も癒されました。

木々が太陽光を遮り涼しさを感じさせる夏の川俣渓谷をカメラに納めましたので紹介します。(H23.7.23 撮影)

川俣渓谷-1
川俣川に架かる東沢大橋
川俣渓谷-2
屏風岩沿いを行く
川俣渓谷-3
屏風岩
川俣渓谷-4
渓谷を流れる川俣川
川俣渓谷-5
魚止めの滝
川俣渓谷-6

川俣渓谷-7
清泉寮キープ牧場
[ 2011/07/29 16:07 ] 静岡市外・県外・旅を楽しむ | トラックバック(-) | CM(5)

静岡市内に立つ風力発電機を撮る!

静岡市の海沿いに一基ですが風力発電機があります。

再生可能エネルギーに関心が集まる今、気になる風力発電の現場を見に行き来ました。

高さ65mの鉄塔に、回転する直径70メートルのプロペラを付けた風力発電機の前に立つと、その巨大さに圧倒されます。

この巨大風力発電機は、一般家庭の700世帯分に相当する電気を発電します。

巨大地震の起こる確率の高い静岡では、福島での原発事故以降、近くに浜岡原発もあり、市民は安全性の高い風力発電のような再生可能エネルギーへの転換を望んでいます。

風力発電-1
海辺から風力発電機を望む
風力発電-2

風力発電-3

風力発電-4

風力発電-5
[ 2011/07/21 23:50 ] 市内・街の景色 | トラックバック(-) | CM(0)

猛暑の夏、海から中伊豆を訪れるのもいい!

かなり以前になりますが、夏に清水港から駿河湾フェリーに乗り土肥港を経て、中伊豆に出掛けました。

帰りも駿河湾フェリーでしたので中伊豆での滞在は4時間ほどでしたが、涼しい清流にかかる「浄蓮の滝」と「萬城の滝」を訪れました。

先に訪れた「浄蓮の滝」は伊豆では、最大級の規模で高さ25m幅7m、その美しさでも「日本の滝100選」にその名を列ねています。

滝の周囲に生い茂る原生林が醸し出す静寂な雰囲気の中、玄武岩の岩肌から激しい音を立てて流れ落ちる姿はとても迫力があります。

そこから、車で一時間ほどのところに「萬城の滝」があります。

萬城の滝」は、狩野川の支流、地蔵堂川の上流にかかり、高さ20m幅6mあります。

以前は、滝壷の周囲の玄武岩壁に沿って滝の裏側に回ることができたので、別名「裏見の滝」とも呼ばれています。

猛暑の夏、海から中伊豆を訪れてみてください。

洋上や滝の爽快な涼しさに触れながら、素敵な旅をお楽しみください。

中伊豆旅行-1
洋上から、はるか富士山を望む
中伊豆旅行-2

中伊豆旅行-3
萬城の滝(ばんじょうのたき)
中伊豆旅行-4
裏見の滝と呼ばれていますが、裏側に行き歩道の一部が崩れた為現在は柵がしてあり入れませでした
中伊豆旅行-5
浄蓮の滝(じょうれんのたき)
中伊豆旅行-6
フェリーは土肥港を後に
[ 2011/07/17 22:09 ] 静岡市外・県外・旅を楽しむ | トラックバック(-) | CM(0)
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック