東山旧岸邸・とらや工房を訪れる! 静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > 静岡市外・県外・旅を楽しむ > 東山旧岸邸・とらや工房を訪れる!

東山旧岸邸・とらや工房を訪れる!

先週、富士五湖に出掛けた帰りに御殿場IC近くにある第56・57代内閣総理大臣を勤めた故岸信介氏の自邸に寄りました。

現在、東山旧岸邸として昨年の11月から一般公開されています。

東山旧岸邸は1969年に建築家・故吉田五十八氏の設計により建てられました。

建物は近代数寄屋建築で西欧的な大壁で内外とも造られていました。

政治家の家ということあり、設計では私的空間と公的な接客部分を分けるなどの配慮もされています。

当時としては最先端の設備や建築素材も使用されていました。

特に海外からの来賓を迎えるため、建物の南側は、小川の流れる美しい和風庭園になっていました。

東山旧岸邸には隣接して、老舗和菓子店「とらや」のグループ会社が運営するとらや工房があります。

工房は庭を中心に緩やかに湾曲したお洒落な建物です。

ガラス張りの厨房内からは、昔ながらの製法で、馴染みのある和菓子を一つずつ手作りしている様子を観ることが出来ます。

とらや」の人気の一品は御殿場産のさくら玉子の黄身をたっぷり使い、少し硬めに焼き上げた皮で小豆をはさんだ「どら焼き」だそうです。

暖炉を囲む山小屋風の喫茶コーナーで香り高いお茶を頂き、自然に囲まれた緑豊かな敷地内を散策して、心地良い空間を満喫できるのではないかと思います。

近くには御殿場プレミアム・アウトレットもありますので、そちらに寄り買い物を楽しむ事も出来ます。(H22.05.05 撮影)

東山旧岸邸-1
東山旧岸邸入口附近
東山旧岸邸-2
南側のお庭から東山旧岸邸を観る
東山旧岸邸-3
和室広縁よりお庭を観る
東山旧岸邸-4
応接間
東山旧岸邸-5
書斎
とらや工房-1
駐車場から東山旧岸邸・とらや工房に至る入り口の茅葺の門
とらや工房-2
とらやの和菓子工房
とらや工房-4

とらや工房-3
喫茶室
[ 2010/05/12 21:35 ] 静岡市外・県外・旅を楽しむ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック