国立遺伝学研究所の一般公開日に出掛ける 静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > スポンサー広告 > 国立遺伝学研究所の一般公開日に出掛けるホーム > 市外・県外・季節の花 > 国立遺伝学研究所の一般公開日に出掛ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国立遺伝学研究所の一般公開日に出掛ける

 三島市にある国立遺伝学研究所に行ってから、10日程経ちますがあまり見たことのない珍しい桜を観て来ましたので紹介します。

構内には、260種を超える品種の桜が集められており、これだけの品種が集まっているのは世界でも例がないそうです。

この日は年に一度の一般公開日ということで大変な人出でした。構内を一周しましたが、実際に開花して見頃となっているの桜は半分位ではないかと思いました。花の形、色、香りと、今まで観てきたソメイヨシノの一色のお花見と違った華やかさと雰囲気を楽しんで来ました。(H21.4.4 撮影)

国立遺伝学研究所-1

国立遺伝学研究所-2
ヤマザクラシダレ(山桜枝垂れ)
国立遺伝学研究所-3

国立遺伝学研究所-4

国立遺伝学研究所の花-10

国立遺伝学研究所-5

国立遺伝学研究所-6

国立遺伝学研究所の花-11

国立遺伝学研究所-7

国立遺伝学研究所-8

国立遺伝学研究所-9




[ 2009/04/14 22:56 ] 市外・県外・季節の花 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。