「大道芸ワールドカップin静岡2013」で見掛けたアーテストたち! 静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > 市内・イベント > 「大道芸ワールドカップin静岡2013」で見掛けたアーテストたち!

「大道芸ワールドカップin静岡2013」で見掛けたアーテストたち!

2・3日と「大道芸ワールドカップin静岡2013」のメイン会場でもある駿府城公園を観て歩きました。

今年の総観客数は、前年を30万人上回る184万人となったと新聞に出ていましたが、人気アーティストの会場には大きな人垣の輪が出来、予定していたアーティストも見ることが出来ないことも何度かありました。

今年の受賞アーティストのワールドカップチャンピオン「ベロノック」と実行委員会特別賞の「マリオ&シャロン・ベロウセク」は観ましたが、シルバー賞「エロイーズ&ウイリアム」とブロンズ賞「デュオ ポスペロフ」のパファーマンスは観ませんでした。

上位3賞は、すべてアクロバットで実行委員会特別賞のマリオ&シャロン・ベロウセク組がアクロバットでなくジャグリングでした。

だれが観ても凄いと感激するのはアクロバットで、毎年アクロバットアーティストが数多く受賞に輝いています。

お笑いでは外国のコントなど聞いても、日本人にピント来ないようなところもあり、受賞につながらないようです。

2・3日の繁華街の様子や見掛けたアーティストたちの写真を載せましたので御覧ください。(H25.11.02~03 撮影)

大道芸のアーティスト-1
メイン会場の駿府城公園
大道芸のアーティスト-2
街の公園で出会ったクラウンたち
大道芸のアーティスト-3
ポポロ パラタ(日本)
大道芸のアーティスト-4
ワールドカップチャンピオン ベロノック(米国)
大道芸のアーティスト-5

大道芸のアーティスト-6

大道芸のアーティスト-7
サブミット(日本)
大道芸のアーティスト-8
エラスティック(ベルギー)
大道芸のアーティスト-9
謳歌(日本)
大道芸のアーティスト-10
ネイキッド ランチ チラリズムで大爆笑
大道芸のアーティスト-11
ウィッティールック(日本)
大道芸のアーティスト-12
実行委員会特別賞 マリオ&シャロン ベロウセク(チェコ)は親子で参加 父のマリオ
大道芸のアーティスト-13
投げ銭を手に娘のシャロン

[ 2013/11/10 00:02 ] 市内・イベント | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック