巨大な石に驚く!「河内の大石」 静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > 市内観光・季節の花 > 巨大な石に驚く!「河内の大石」

巨大な石に驚く!「河内の大石」

安政東海地震の巨大な置き土産「河内の大石」、この石は興津(おきつ)川の上流の静岡市清水区河内にあります。

先日、静岡市の中心街から車で1時間程かけ、現地に出掛けました。

川沿いを上って行くと目の前に突然現れる高さ19m、周囲60mの巨大な石には驚かされます。

この石はこの地より1.6kmほど先の真富士山の中腹にあったそうですが、安政東海地震で崩れ落ち、翌年8月の豪雨で土石流となって、ここまで流れ着いたそうです。

当時の里人の恐怖と驚きの様子が石の下に立つ、案内板「日本一安産石由来記」に、生々しく書かれています。

今では、大石神社としてあがめられ、安産の石と呼ばれています。

河内の大石-1
正面(道路側)
河内の大石-2
石の下にある「日本一安産石由来記」の案内板
河内の大石-3
東側
河内の大石-4
西側

案内図(図をマウスで左クリック、大きくしてご覧ください)
[ 2009/09/06 23:01 ] 市内観光・季節の花 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック