「丁子屋」のとろろ汁で腹一杯! 静岡徘徊

静岡市内を隈無く歩きまわって取材して行きますのであなたの知らなかった静岡も観て頂けるかもしれません

ホーム > 市内観光・季節の花 > 「丁子屋」のとろろ汁で腹一杯!

「丁子屋」のとろろ汁で腹一杯!

静岡市駿河区丸子にはとろろ汁で有名な老舗「丁子屋」があります。

旧東海道53次の20番目の宿として栄えた丸子宿で「丁子屋」がお店を始めたのは1596年(慶長元年)、400年もの間とろろ汁で商って来たそうです。

旧東海道沿いのこのお店は茅葺き屋根の日本民家造り、昔ながらの雰囲気で郷愁を誘います。

玄関を入ると太い大黒柱や囲炉裏、見上げると丈夫そうな反った梁、奥には資料室もあり展示品は当時の暮らしを語ってくれます。

定食の丸子を頂きましたがとろろの量は十分すぎる程あり、お櫃に入った麦飯はおかわりが出来て1300円でした。

麦飯を大き目のお茶碗に半分盛り、とろろをたっぷり掛け、二杯頂きお腹一杯、満足でした。(H21.10.9 撮影)

丁子屋-1
旧東海道沿いに建つ、茅葺き屋根の日本民家造りのお店
丁子屋-2

丁子屋-3
店内出入り口付近
丁子屋-4
資料室
丁子屋-5
店内 食事室
丁子屋-6
定食の丸子 とろろ汁・麦飯・味噌汁・お新香・薬味で1300円 麦飯はおかわりOK
丁子屋-7
お店の前の看板は広重が書いた当時の丁子屋
丁子屋-8
十返舎一九の碑

案内図(図をマウスで左クリック、大きくしてご覧ください)
[ 2009/10/14 11:00 ] 市内観光・季節の花 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
検索ボックス
カスタム検索
スポンサードリンク2
ブロとも申請フォーム
互換インク
森のくまのインク屋さん
楽天トラベル
PCアクセサリー
大人の習い事アイテム
Kindle
パソコン・周辺機器
検索フォーム
ブログ内検索
FC2 カウンター
最近のトラックバック